妊娠~授乳中はバストなど体型の変化が激しい時期ですよね。人間の体の不思議に驚きつつも、産後の体型が気になっていませんか?

「授乳後に一気に胸がしぼんで垂れてしまった!」という体験談も多いですから、「自分も胸が垂れてしまうのでは・・・。垂れないようにするにはどうしたらいいんだろう」と考えることもあると思います。

しかし、いざ子供が生まれて授乳が始まると「バストのケアなんてしている余裕がない・・・!」となりがち。

そんな時は、授乳ブラの代わりにナイトブラを使うだけで簡単にバストケアができちゃうんです。

授乳中にナイトブラを使うメリット

ナイトブラは授乳中に使える物もあります

ナイトブラとは「夜寝ている間のバストの動きに対応しているブラジャー」で、仰向けや横向きに寝てもバストが脇などに流れにくいように作られています。

そのためクーパー靭帯にかかる負荷を軽減し、バストの型崩れや垂れを防ぐことが期待できます。

バストの垂れを気にする女性に人気のナイトブラですが、実は授乳中(日中)に使えるナイトブラもいくつかあり、実際にナイトブラ愛用者の中には妊娠中や産後に使っていたという方も少なくありません。

 

授乳中にナイトブラを使う最大のメリットは、「着けるだけでバストのケアができる」という点。

もしこれが、

  • バストアップのための筋トレ
  • バストケアクリームでのマッサージ

とかだと、授乳中や子供がまだ小さい子育て中は難しいですよね。

着るだけでいいなら、子育てに忙しく、自分のことを顧みる余裕がなくてもできそうですよね^^

 

授乳中の女性のイラスト

 

デメリットを挙げるとすれば、授乳ブラに比べると授乳がしやすい設計になっていないという点。

ナイトブラはスポーツブラのような形状をしているので、授乳の際にはズラす必要があります。授乳ブラのようにフロントオープンで乳首部分だけを出すといったことはできないので、不便に感じる場面もあるかもしれません。

美バストへの補正効果や、バストケアといったことを期待しないのであれば、やはり授乳ブラが一番授乳しやすいことは間違いないでしょう。

 

お出かけの時は授乳ブラ、家にいる時はナイトブラといった、TPOに合わせての使い分けが一番便利です。どちらかしか使ってはいけないという訳ではないですしね!^^

授乳中におすすめのナイトブラ

授乳中に使うナイトブラは、授乳中に使える物であるかどうかが一番重要ですが、それ以外にも、

  • 夜だけでなく日中の着用も可能
  • 伸縮性がある

物を選ぶようにしましょう。

夜しか使えないのは意外と不便ですし、伸縮性は授乳のしやすさや着心地などの快適さを考えるととても大事です。

以上を踏まえたおすすめは下記の2つ。

1.ヴィアージュビューティーアップナイトブラ

Viageビューティーアップナイトブラ

多くの人に支持され、楽天ランキングで9冠(※2016年9月時点)を達成した、人気のナイトブラ。

主な機能は下記の3つ。

  1. 背肉、脇肉をバストに誘導
  2. 脇からの横流れをガード
  3. 丸みのあるバストを形成

伸縮性抜群で、体にぴたっとフィットするナイトブラです。Fカップまで対応しています。

また、1枚から購入が可能です。

2.ジニエブラエアー

ジニエブラ

世界45ヵ国以上で発売しているナイトブラ。日本オリジナルパッドで丸みのある美しいバストライン。

ひよこクラブ(2017年1月号)でタイアップ記事が掲載されたことがあり、伸縮性に優れた素材で体にフィットし、産後の授乳ブラとしても好評。

Gカップまで対応しており、購入は6枚セットから。30日間の交換保証付きで、サイズ交換可。

▼詳しいことは下記で書いていますのでご覧ください▼

ジニエブラの口コミはこちら

ジニエブラのサイズの選び方はこちら

 

私がピンクばかり買ったがために、写真で見た感じの違いが分かりにくくなってしまっていますが、使われているパッドの形状が違ったり、着用感が微妙に違ったりします。

個人的には、フィット感はヴィアージュの方があり、ジニエブラエアーの方がより楽な着心地だと感じています。

どっちがいいか迷ったら好みの着用感や、好きな色があるかどうかで選んでみてくださいね^^

 

ナイトブラを活用して、授乳後も美バストを保ちましょう♪