胸が小さいからといってナイトブラをしないのはおすすめできません。小さな胸だって型崩れはしますし、垂れます。胸のエイジングに胸の大きさは一切関係ありません。みんな平等です。

それにもし小さい胸に悩んでいるならば、育乳効果のあるナイトブラをすることで、バストアップも期待できますよ。

胸が小さい人もナイトブラは必要

ナイトブラの役割

ナイトブラはその名の通り、寝る時に着用する夜用のブラジャーです。

寝ている女性

ノーブラで仰向けになるとバストは360度流れてぺちゃんこになりますよね。

ブラジャーを着けて寝た場合はノーブラの時よりはバストが残りますが、デコルテ側や脇の隙間に流れたりします。朝起きるとブラジャーがずれてバストを潰していたなんてこともあるあるです。

それに、寝ている時は自分では分かりませんが寝返りを結構うっています。その度にバスト(クーパー靭帯)に負担がかかっています。

 

こんな状態ではバストの脂肪はじわじわと脇や背中に定着してバストダウンを招いてしまいます。

それだけでなく、バストの型崩れが起こって離れ胸になったり、バストを支えているクーパー靭帯に負担がかかりまくって若いうちからバストが垂れてしまう原因になったりします。

 

それを防ぐのがナイトブラの役割です。

ナイトブラは寝ている時の姿勢を考慮して作られているため、仰向けに寝てもバストが残り、寝返りを打って横向きになってもバストを支えてくれます。

 

餅は餅屋と同じで、夜に夜用のブラジャーを着用した方がいいのはそのためです。

胸が小さくてもナイトブラが必要な理由

落ち込む女性

胸が小さいとそもそも流れる脂肪(バスト)がないからナイトブラは不要だと思うかもしれません。

ですが、胸が小さくてもバストを支えるクーパー靭帯は存在しますし、寝ている時の負担はかかってきます。

ブラジャーと同じで胸の大きさはナイトブラの有無には関係ありません。

 

それに、もしかしたらバストの脂肪が横に流れている分、余計に胸が小さくなっている可能性もあります。

ナイトブラを活用すると同時に、ブラジャーのサイズや年齢が適切かどうかお店できちんと測って貰ったり、相談してみてくださいね。

(痩せ型で無駄なお肉がないという方もいらっしゃるかもしれませんが、痩せ型に合うナイトブラもあります。)

 

また、育乳機能がついているナイトブラも多いため、胸が小さいことに悩んでいる場合は夜着用するだけの超楽ちんな育乳もできます。

胸が小さい人のナイトブラの選び方のポイント

OKサインをする主婦

胸が小さいとブラジャーも合うサイズがなかなか無かったりして大変なように、ナイトブラもなかなか合うサイズがなくて悩むことがあります。

それを避けるためには、「あらゆる大きさの胸向けではなく、胸が小さい人向けのナイトブラから選ぶ」ことがポイントです。

ポイントを押さえたナイトブラは下記の記事で紹介していますので、読んで行ってくださいね^^

▼痩せ型もOK!胸が小さい人におすすめのナイトブラはこちら▼

AA、Aカップに合うナイトブラは?おすすめを厳選して紹介!

 

あらゆる大きさに対応しているナイトブラでも、体型との相性や着用感の好みが合えばお気に入りのナイトブラになってくれると思いますが、失敗するリスクもそれなりにあることを頭に入れておくと、ショックを最小限に抑えられると思います。