岩盤浴では施設で用意されている岩盤浴着という服を着て入りますが、その下には基本的に下着は着けないことが推奨されています。

実際に着けないで入る方が多いようですが、岩盤浴着をそのまま素肌に着るのに抵抗があったり、ノーブラ・ノーパンが落ち着かない、紙ブラやショーツが苦手という方もいらっしゃるのでは?

実は私もその一人。なので、上はナイトブラ、下は普通のパンツを履いて入っています

岩盤浴とナイトブラ、とっても相性が良かったのでおすすめですよ~!

岩盤浴はブラジャーなど下着を着けて入ってもいい?ノーブラ、ノーパンが苦手な場合はどうしたらいい?

岩盤浴ではブラジャーなど下着は基本的に着けないが、着けても構わない

岩盤浴を楽しむ女性のイラスト

施設によるのですが、基本的に岩盤浴着の下には何も着なくて良い所が多いです。

岩盤浴が女性専用、男女兼用であっても岩盤浴着は透けないように作られていますし、リラックス目的&大量に汗をかくので下着はない方が良いとされているようです。

 

でも下着なしを強制されることはほとんどありませんし、紙のブラジャーやパンツを購入できるようになっている所も多いです。

もちろん手持ちの下着で入っても大丈夫ですが、高温になるので安全のために金具がついていない物がおすすめです。

また、汗でビショビショになりますので着替えの下着も忘れずに。

岩盤浴で下着を着けないことに抵抗を感じる理由

バツを掲げる女性

岩盤浴でブラジャーやパンツを着けないことに抵抗を感じる方は、大体下記の様な理由が多いです。

 

  1. 不特定多数が着るレンタルの岩盤浴着を素肌に直接着ることに抵抗がある
  2. ノーブラ、ノーパンが落ち着かない

 

私もまさにこれです(^_^;)

数回は下着なしで入りましたが、色んなところがスッカスカで落ち着かず、リラックスの妨げに。。。

また、途中でお手洗いにいきたくなることだってあるので、岩盤浴着を直に着るのは抵抗があります。

 

男女兼用の岩盤浴は利用したことがありませんが、いくら岩盤浴着が透けないとしても無防備すぎて落ち着かなさが倍増しそうです。。

 

施設によってはエステなどでも使う紙のブラジャーやショーツを販売している所もありますが、私が行っている所は1枚100円。上下で200円。

着替えを忘れた時は致し方ないですが、毎回買っていたら結構な出費になりますし、そもそも紙ブラや紙ショーツがあんまり好きではないです。。

 

なので私は途中からは下着を着けて入るようになったのですが、岩盤浴の時に身に着けるなら普通のワイヤー入りブラジャーよりもナイトブラが楽でおすすめです。

岩盤浴で下着を着けたい場合はナイトブラがおすすめの理由

岩盤浴で下着を着けて入りたいという方は、ナイトブラの着用がおすすめです。

 

ナイトブラとはその名の通り、夜寝る時用のブラジャーのことです。

【ナイトブラとは】

ナイトブラは仰向けや横向きになった時のバストの動きや重力に対応できるように作られているブラジャーです。

昼用ブラは立っている時のバストを支える構造なので、寝る時360度広がるように重力を受けるバストを支えることができません。

そのためノーブラや昼用ブラで寝ると、クーパー靭帯に負担が掛かります。するとバストが垂れたり、型崩れを起こしたり、横流れしてサイズダウンするなどに繋がります。

寝ている間のバストを守り、バストの垂れ、型崩れなどを防止する役割を持つのがナイトブラです。

更に詳しくは「ナイトブラとは?」を読んでください。

 

ナイトブラは夜寝る時用のブラジャーなので、

  • ノンワイヤーで締め付け感がなくリラックスして着ることができる
  • 横向きになると流れてしまうバストを守ることが得意
  • 汗も吸ってくれる

といったように、岩盤浴の時の下着として意外とピッタリなんです。

 

岩盤浴を楽しむ女性のイラスト

 

ナイトブラ以外にも選択肢としては下記が挙げられます。

  • スポーツブラ
  • ワイヤレスブラ
  • 紙ブラ、ショーツ
  • 水着

 

スポーツブラは運動をする時にバストが動かないように固定するブラなので、着用感がかなりしっかりしています。

通気性も良く、汗対策や乾きも良いのですが、リラックスするための岩盤浴の時に着けるには向いていないです。
ユニクロなどから出ているワイヤレスブラもいいかなと思ったのですが、実際に買ってみたらナイトブラの方が同程度の着心地・楽さなのにバストをしっかり支えてくれることが分かりました

ユニクロのワイヤレスブラだと横になった時思いっきりバストが横流れするんです(^_^;)ナイトブラなら、横になった時のバストを支えてくれる&夜寝る時も使えるので、ワイヤレスブラより優秀です。

値段も同程度ですから、ワイヤレスブラを使うならナイトブラの方がお得ですし、バストケアもできます。

 

紙ブラ、紙ショーツは施設で購入できることがあります。着替えを持参しなくて良いので荷物を減らせることがメリット。

でも先にも書いた通り、1枚100円ほど支払わなければならないので岩盤浴に行けば行くほどお金が掛かってしまいます。ネットでまとめ買いすればだいぶ安く済ませられますが、それでも長い目で見ると微妙です。

 

 

最後に水着ですが、これは既にビキニを持っているのであればおすすめです。

水着のデメリットはナイトブラのように横になった時のバストを守ってくれないことや、汗を吸ってくれないことですが、たとえ汗でびしょびしょになっても元が水に濡れること前提で作られている物ですから耐久性もあります。

注意点としてはなるべく飾りがついておらず、すっきりした水着を着けるようにしたいということ。横になるとき邪魔ですし、金具などがついていると暑くなって危険です。

ビキニを持っていない方は新たに買うのではなく、やはりナイトブラを買う方がおすすめです。

ナイトブラは誰が買ったとしても本来の使い方である夜寝る時に使う事ができますし、岩盤浴中に使えば横になっている時のバストを支えて垂れ防止することもできます。

ビキニの値段もピンキリなので安い物は探そうと思えば探せますが、本来の使い方(プールや海で着る)をする機会がなければ尚更、岩盤浴以外の使い道がちゃんとあるナイトブラの方がお得だと思います^^

 

ナイトブラはワイヤーなどの金具がついていないので安全面でもいいですし、ラクな着心地なので邪魔にもなりません。

ゴロゴロ動いても、ストレッチしてもバストが動かないので「垂れるかも」と心配しなくていいですし、バストも動かないので大きい人ほど邪魔にならないです。

汗はめちゃめちゃ吸うので、好みが分かれそうですが私は気にしません。休憩中に冷えることもないですし。

また、今のところ汗を吸うせいでナイトブラの劣化が早くなったとかも感じていないです。

むしろ普通のワイヤー入りブラジャーを着けて入る方が生地の劣化が早かったです。普通のブラの方が高いのでこれはありがたい!

岩盤浴の時の下着としておすすめのナイトブラ

岩盤浴で下着を着ける時は、

  • 締め付けの少ないもの
  • ワイヤーやホックの付いていないもの
  • 汗をよく吸って、乾くのが早いもの
  • 装飾が少ないもの

が、安全面でも快適面でもおすすめです。

ノンワイヤーのブラジャーだと、ユニクロのワイヤレスブラが人気ですが、コレはナイトブラではないので注意。横になるとめちゃめちゃバスト動きますよ。

 

私が実際に岩盤浴で着けてみて良かったのは、Viage(ヴィアージュ)ビューティーアップナイトブラです。

Viageビューティーアップナイトブラ

シンプルなデザインで装飾なし、ノンワイヤーでホックなどの金具の類は一切ついていません。洗濯タグもついていない(印字)ので、肌に当たってチクチクすることもありません。

素材はナイロン87%、ポリウレタン13%なので乾くのも早く、汗も吸ってくれます。

また、数多くあるナイトブラの中でもサポート力とリラックス感のバランスが良いです。締め付けすぎないのに失われないフィット感がやみつきになります。

満足度95%、累計販売枚数60万枚突破(2018年5月22日(株)HRC調べ)、口コミでの評判も良く、愛用者も多いナイトブラの1つです。日中の着用ももちろんOKです^^

 

ナイトブラとしてだけなら他にもおすすめはありますが、金具がついていたり、装飾があったりするので、岩盤浴でもナイトブラを使うならこのヴィアージュがおすすめです。

より詳しいことは口コミ記事やサイズ選びの記事を参考にしてください^^

 

岩盤浴に行かれる女性は(私も含み)健康や美容への意識が高い方が多いですし、ナイトブラは相性がいいアイテムだと思います^^

岩盤浴の為だけにナイトブラを買うのはもったいないと感じるかもしれませんが、ナイトブラ本来の使い方は夜寝る時に着けて、バストの垂れを防止することです。

まだナイトブラ持ってないよという方は、夜のバストを守る習慣をぜひつけてくださいね。

 

【ナイトブラに興味を持たれたら、下記の記事もおすすめです】