ある晩、お風呂に入る時に自分のバストを見たら何だか離れ乳になってる!?とショックを受けました。思い当たる事は、緩くなったナイトブラを使い続けていたこと。

これはイカンと思い、すぐ新品に取り替えて事なきを得たのですが、その時離れ乳に一番良かったナイトブラが「ふんわりルームブラ」でした!

ふんわりルームブラは離れ乳に役立つ

離れ乳が気になるならふんわりルームブラが一番おすすめ

ふんわりルームブラシフォンピンク

ナイトブラには色々ありますが、離れ乳が気になる場合はふんわりルームブラをおすすめします。

公式でバストが離れている方におすすめしていますし、普段色々なナイトブラを使っている私としても離れ乳には一番良いと感じています。

 

バストがどんな感じで支えられているか、図にしたのが下記(↓)

ふんわりルームブラがバストを支えるイメージ

左:昼用のワイヤー入りブラジャー、右:ふんわりルームブラ

 

赤色で塗りつぶした部分がバストが支えられていると感じる部分です。右を見て頂くと分かりますが、バストをサイドから支えています。

これはパッドの形状がバストをサイド~下にかけて支えるような形になっているため。また、アンダー部分にフロントホックが付いているので、よりバストをぎゅっと寄せることができるようになっているんです。

 

仰向けに寝た時も、バストが全然脇に流れていかず、盛り上がったバストをキープしてくれているのが良く分かりますよ♪

 

また、公式のQ&Aには下記の様な回答がありました。

ふんわりルームブラを着用すれば離れ乳は改善しますか?
離れてしまったバストをふんわりと優しく包み込んで、正しい位置へとキープすることができます。お好みの位置にアンダーのホックで調整してください。

引用:https://www.co-medical.jp/faq/roombra05/

 

私も古くなって伸びてしまったナイトブラをすぐ止めて、新しいナイトブラに交換したら離れ乳が気にならなくなりました。

一番バストをサイドから支えてくれるナイトブラはふんわりルームブラだと改めて実感したのもこの時。

 

離れ乳に悩んでいるならば、1枚から購入が可能なので一度試してみてはどうでしょうか?

 

離れ乳になってしまう原因4つ

女性のバストのイラスト

離れ乳になってしまう原因は下記の通り。

 

  • 加齢による筋力の衰え、クーパー靭帯の伸び
  • 小さい、大きい、くたびれた等体に合わないブラジャーを着けている
  • ノーブラでいる時間が長い、ノーブラで寝ている
  • ナイトブラをせずに昼用のブラジャーで寝ている

 

バストを支えている筋力やクーパー靭帯が加齢で衰えてしまったために離れ乳になってしまうことがあります。垂れなどバストの変化は30歳前後で感じる女性が多いです。

 

また、体に合わないブラジャーも大変危険です。

小さいブラジャーはバストを潰して型崩れを起こしてしまいますし、必要な脂肪をしっかり収めることができず、横流れする原因になります。

大きいブラジャーやくたびれてしまったブラジャーだとバストをしっかり支える事ができず、脂肪が流れてしまうだけでなくクーパー靭帯に負担がかかって伸びてしまう原因にも。

ノーブラが一番NG!

 

意外と盲点なのが、夜寝ている時にナイトブラを着けていないこと。

昼間に付けているブラジャーは立っている時のバストの動きを想定して、下から支えるように作られています。なので、仰向けや横向きに寝ている時のバストの動きには対応しておらず、バストが崩れたり垂れたりする原因になってしまいます。

夜はナイトブラでバストを守る習慣を付けましょう。

 

寝ている女性

 

私の場合、古くなって緩くなったナイトブラを着用し続けていたことで離れ乳を招いてしまいました。

「ナイトブラが緩くなってきたかな?」と感じてから数日~数週間くらいでバストの変化を感じたので、バストって想像以上にすぐ崩れやすいです。

逆に言えば、すぐ対策すればそれだけ綺麗なバストにリカバリーしやすいということです。実際、私も気付いてすぐに新品のナイトブラに取り替えたら数日で気にならなくなりました。

離れ乳が気になるのであれば早めに対策を打つことをおすすめします!