普通のワイヤー入りの下着も捨て時が分かりにくいですが、ナイトブラも捨て時が分かりにくいです!年単位でナイトブラを使ってきて心底思います(笑)

今回、捨てるタイミングが来たかなと感じるナイトブラを新調することにしたので、ナイトブラの捨て時について写真つきで書きたいと思います。

ナイトブラの捨て時っていつ?

ナイトブラの捨て時は普通のブラジャーと同じ

大体(普通の)ブラジャーを捨てる時って、

  • 生地が伸びてきた、くたくたになってきた
  • ワイヤーが変形した

という時が多くないでしょうか?

 

ワコールのブラパンの結果でもこの2つのタイミングで捨てる人が圧倒的に多かったです。

ブラを捨てるタイミングの円グラフ。生地が伸びてゆるくなったからが51%。ワイヤーが曲がったからが19%。生地やレースが破れたからが16%。サイズが合わなくなったからが6%。ペアのショーツを捨てたからが2%。その他が6%。

参考:ワコール「ブラパン」

 

私も、

  • ストラップが伸びた
  • カップ部分がふにゃふにゃになってバストから浮いてくる
  • 洗濯でワイヤーが歪んできてしっくりこなくなってきた

といったタイミングで捨てる&買い替えることが多いです。

気に入っているデザインだとくたびれてからもついつい使ってしまいがちですが、新しく買った下着が気に入ると躊躇なく捨てられます(笑)

 

ナイトブラも、普通のブラジャーと捨て時のサインは同じです。

ナイトブラにはワイヤーは入っていませんので、ワイヤーの歪みは無関係ですが、アンダーや生地の異常という意味ではアンダー部分が伸びてきて波打つようになってきたら寿命です。

 

もっと具体的には、

  • 肩紐部分が伸びた、緩くなった
  • アンダー部分が伸びた
  • ナイトブラ全体がくたびれてきた

といった状態になってきたら、そのナイトブラは捨て時です。

言うまでもないですが、破れてしまった、サイズが合わなくなったという場合もですよ~。

 

実際に私が捨て時だと判断したナイトブラの写真が下記(↓)

アンダー部分が波打って捨て時のナイトブラ

 

アンダー部分が波打っているのが分かりますでしょうか。(ちなみにこれはジニエブラです)

 

アンダー部分が波打って捨て時のナイトブラ

 

ここまでくると、着用した時もアンダーがなんか緩いなぁというのが分かります。

肩紐も伸びて、着た時に肌から浮いている感じがしたので買い替えることにしました。

 

捨てる時は色つきの袋に入れて、ブラジャーだと分からないようにして捨てています!(↓)

色つきの袋に入れてブラジャーを捨てる

今回、青い袋に入れてみましたがちょっと透けてる感じだったので、これを更に別の袋に入れて捨てました!(燃えるゴミに出します)

捨て時が来たナイトブラを使い続けるとどうなる?

ナイトブラは伸縮性の良い生地で作られている事が多く、多少伸びてきた方が着け心地が気持ちいことがあるかもしれません。

しかし、肩紐が伸びた、アンダーが伸びたなど、捨て時を迎えたナイトブラを使い続けるのはおすすめしません。

理由は単純で、伸びたナイトブラではバストをしっかりサポートすることができないからです。

寝ている間のバストの横流れを防止するために着けるナイトブラ。伸びたナイトブラを着けて寝ていては、知らないうちにバストが横流れしてしまっているかも・・・。

女性のバストのイラスト

また、ナイトブラにはバストを綺麗な形に整えてくれる機能を持つ物もありますが、伸びたナイトブラを使っていると、どんどんバストの形が崩れていく原因にもなりかねません。

ナイトブラが本来の機能を発揮できない状態になってしまっているので、当然といえば当然です。

 

実際、ゆるくなったかなーと感じるナイトブラをそのまま気にせずに使い続けていたら、胸がだんだん外側に離れてきた経験があります(^_^;)

「ヤバイ!」と思ってすぐに伸びていないナイトブラを着けるようにしたら、すぐ元に戻ったのでホッとしました。。

 

捨て時のナイトブラを使い続けるメリットはありませんので、すぐ買い替えるようにしましょう。

 

私は今まで色んなナイトブラを愛用してきましたが、比較的ヘタりにくいなと感じたのは、下記の2つ。

何回かリピート購入している大のお気に入りのナイトブラです^^

ナイトブラを少しでも長持ちさせるポイント3つ

ワイヤー入りのブラジャーに比べるとナイトブラはまだお手頃価格で購入することができますが、それでも昼用夜用と使い分けて使っているとコストはかかってしまいます。

そこで、少しでもナイトブラを長持ちさせるために下記の3つを意識してみてください。

1.ネットに入れて短時間で洗う

手洗いするのが一番なのですが、面倒なので私はやっていません。

ですが、最低限ブラジャー用の洗濯ネットに入れてドライコースで洗うようにしています。

ドライコースだと通常コースより回転が少ないので衣類に負担がかかりにくくておすすめです。洗濯機によっては「手洗い」「ランジェリー」「ソフト」といったコースがついている物もあるかと思います。

洗う時間も短時間で大丈夫です。私はドライコースのデフォルトが10分なのでそれで洗っています。

洗濯ネットに入っている下着のイラスト

一番やっちゃいけないのは、ネットにいれないで通常コースで洗うこと!

なんでかというと、遠心力や他の洗濯物に絡まってナイトブラが伸びてしまいます。洗濯でナイトブラの寿命を縮めてしまうことになりますので、通常コースで洗うにしてもネットには絶対入れて洗うようにしましょう。

 

干す時は軽くナイトブラの形を整えてから、アンダー部分を2か所洗濯バサミで挟んで干します。(逆さまにして干す)

肩紐を挟んで干したり、1か所だけ挟んで干すと生地が伸びやすいので避けましょう。

2.脱ぐ時は下(足)から

""

ナイトブラって着る時は下(足)からですが、脱ぐ時も下(足)からだって知ってましたか?

私は知りませんでした(^_^;)普通に上から脱いでいました。

でも、上から脱ぐと肩幅があるのでナイトブラが伸びやすいです。下から脱ぐようにしたら必要以上に伸ばさなくても脱げるので、長持ちするようになりました。

上から脱いでた!という方は早速今日から下から脱ぐようにしてみてくださいね。

3.連続して着ない

服や靴を同じ物を連続して着るとヘタりが早いですよね。ナイトブラにも同じことが言えます。

特にナイトブラは大事なバストを守るための物なので、1日着用したら控えと交代してあげると、ナイトブラの長持ちのためにも、バストのためにも良いです。

 

ちなみに私はナイトブラを毎日洗濯していますが、2枚だと乾かなかったりして足りなくなるので最低3枚は持つようにしています。4枚あれば乾きにくい冬場もかなり安心です。

まだお気に入りのナイトブラが見つかっていない方は、まずお気に入りを見つけてから増やすといいですよ^^