女性は色々と苦労が多い生き物です。

ダイエットや汗や水で落ちないメイク、紫外線対策、ムダ毛の処理、体臭など色んなことに気を配って生活していますよね!

ブラジャーや補整下着によるバストケアやボディメイクも女性ならではの苦労の一つ。ワイヤーが窮屈だったり、肩ひもが肩に食い込んで肩凝りがしたり、夏は暑かったり><

自宅に帰って来た・入浴のタイミングでブラジャーを外して、夜寝る時もノーブラでリラックス&楽ちんスタイル!という方多いですよね。

 

ノーブラのメリット・デメリットとは?

ノーブラのメリット

丸を掲げる女性

ノーブラのメリットは下記の様なものがあります。

 

  • 締め付けから解放され、血流やリンパの流れが良くなる
    • 肩凝り解消
    • バストアップ
    • 冷え軽減
    • 開放感・ストレス軽減
  • 蒸れたり擦れたりしないのでかぶれや痒みがない

 

冒頭でもちらっと書きましたが、ノーブラの最大のメリットはやはり窮屈な締め付けから解放されることではないでしょうか。

血液やリンパの流れが良くなるという事は、老廃物が排出されやすくなるということです。それによって肩凝りや冷えが軽減されたり、バストに栄養や女性ホルモンが届けられることでバストアップに繋がります。

ノーブラだと乳がんになりにくいというのは本当?

ノーブラ

「ブラジャーを長時間着けると乳がんになりやすい」という説がありましたが、これは「ブラジャーをすることで締め付けられ、毒素が排出されないため」という仮説に基づいたものです。

実際、今でもブラジャーを着用する習慣のない先住民には乳がん患者がいないそうです。(発症率が男性と同等)

しかし、この仮説を打ち出したのは研究者でない人であり、調査方法も正規の研究手法ではなかったため多くの学術団体によって否定されています。

その後、米フレッドハッチンソンがん研究センターのチームが、ブラジャーと乳がんの関連を完全に否定する本格的な研究結果を米医学誌に掲載しました。

 

ブラジャーを着けているせいで乳がんになりやすくなるという仮説は既に否定されています。

なので、ノーブラのメリットに「乳がんになりにくくなる」ということはないですね。

 

参考にした記事:JCASTヘルスケア「ブラジャーを長く着けると乳がんになるってホント?」

ノーブラのデメリット

バツを掲げる女性

ノーブラ最高!と思っても、やはりデメリットは存在します。

 

  • バストを支えているクーパー靭帯が伸びる・切れる
  • バストの脂肪が背中や脇に流れ、バストが崩れたりサイズダウンする
  • 乳首が擦れて痛む

 

ノーブラの一番のデメリットはバストを支えているクーパー靭帯にダメージを与えやすくなることです。

 

クーパー靭帯は加齢によって弱くなる(緩くなる)のは自然ですが、運動をする時や睡眠時のバストの動きは大きいのでノーブラでいるとクーパー靭帯を傷つけ、バストが垂れてしまう原因に・・・。

寝ている時は運動をしている時よりバストは激しく動かないと思っているかもしれませんが、人間は一晩に20回ほど寝返りを打っているといわれており、その度にバストは大きく動いているんですよ。

 

このように、ノーブラでいることは締め付けから解放されるメリットがある代わりに、バストの形を悪くしたり下垂してしまったりするデメリットがあります。

ノーブラのメリット・デメリットの中間という選択肢

下着を着た女性

これまでの内容をざっくりまとめると、

  • ノーブラだと楽だけど胸が垂れる
  • ブラジャーを着けていればバストを支えられるが血流が滞る

ということですよね。

 

あなたは今どちらのメリットを選択していますか?

 

実は、ナイトブラという夜用のブラジャーを着用すれば、ノーブラのメリットとブラジャーのメリットの両方を取ることができるんです。

というのも、ナイトブラは睡眠時の姿勢を考慮して作られたブラジャーなので、

  • あおむけや横向きに寝ている時にバストが流れて形が崩れるのを防げる
  • ワイヤーが入っていないので締め付け感がない

というメリットがあります。

更に、ナイトブラによっては背中や脇の脂肪を寄せ上げることでバストアップできるものや、育乳ができる物もあります。

 

つまりナイトブラは、

  • ワイヤーの締め付けから解放されてリラックス
  • バストを支えてクーパー靭帯を傷つけず、下垂を予防

できるだけでなく、

  • バストアップ、育乳

もできるということです。

ノーブラの良さと、ワイヤー入りブラジャーの良さを持っていますよね^^

 

ブラジャー

 

ノーブラ派の方にはナイトブラすら邪魔という方もいらっしゃるようですが、そういう方は大抵自分のバストに合ったサイズでないということがほとんどで、サイズを大きくすると解決することが多いようです。

また、ナイトブラによってはノーブラに近い感覚で着用できるものもあります。レスタリアージュのボリュームアップブラなんかがそうです。

レスタリアージュボリュームアップブラの口コミはこちら

 

管理人個人の体験談ですが、ナイトブラを着用するようになって肩凝りが和らぎ、血流が良くなったおかげなのか硬かったバストが柔らかくなりました。

また、寝ている時の息苦しさからも解放され、とっても快適です!^^

 

【関連記事】