厚生労働省の国民生活基礎調査(平成22年)で、女性は様々な症状の中でも肩こりの割合が最も多い結果がでています。

私も例外ではなく、肩凝りに悩まされている一人なのですが、ナイトブラを着用するようになってから大分緩和されました。全く肩凝りしない訳ではありませんが、肩紐の細いワイヤー入りブラジャーを着ている時に比べると大分楽です!

私はナイトブラを着るようになって肩凝りが結構解消できたよ!

女性が肩凝りになりやすい原因

肩凝りする女性

女性が肩凝りになりやすい原因は以下の様な物があります。

 

  • 男性に比べて首が長く、細いため頭を支えるために肩や首の筋肉が硬くなりやすい
  • 腕や肩甲骨を支える筋肉にも負担がかかりやすく、血液やリンパの流れが悪くなる
  • 筋肉量が少なく、基礎代謝が低いため冷え性の人が多い
  • 更年期に女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減少し、血流が悪くなるために肩が硬くなる

参考:ヘルスケア大学

 

これによると、男性と比較して首が細かったり、筋肉量が少ないなどの身体的特徴や更年期などが原因となっていますね。

それから、他にも女性ならではの肩凝りになりやすい要因があります。

それが、ブラジャーです。

ブラジャーと肩凝りには関係性がある

ブラジャーで肩が凝る理由としては以下があります。

 

  • ブラジャーのサイズが合っていない
  • 肩ひもを短くし過ぎて、肩に食い込んでいる
  • ブラジャーをしたまま寝ていると、横向きに寝返りを打つ時に肩ひもが食い込みやすい

 

ブラジャーのサイズが体に合っておらず、肩甲骨や肩を締め付けてしまうと血行不良になります。

それから、バストトップを高い位置でキープしようとして肩ひもを短めに調節することも、肩ひもが肩に食い込むため血行不良を起こしてしまいます。

 

ブラジャー

 

私は30歳を超えてバストトップの位置が下がってきたことが気になり、肩ひもを短めに調節していたら肩凝りが酷くなりました。同じような経験をされた方もいらっしゃると思います。。

 

それから、実はブラジャーは寝ている時も体に負担をかけています。特に、横向きになった場合は仰向けに比べて肩ひもが食い込みやすい体勢です。

「私は仰向けで寝ているから大丈夫じゃないかな・・・」と思うかもしれませんが、人間は寝ている間に自然と寝返りをうっており、それは大体一晩に20回程と言われています。

知らないうちに肩に負担がかかっているんですね><

ブラジャーによる肩凝りを解消する方法3つ

ブラジャーをすることでどうして肩凝りが起こるのかが分かれば、解消方法は実に単純ですね^^

 

  • ブラジャーを買う時はきちんとサイズをはかって貰い、自分に合ったサイズのブラジャーをする
  • 肩ひもを短くしすぎない
  • 夜はナイトブラを着用する

 

ブラジャーを購入する時、毎回サイズをはかって貰っていますか?

私はちゃんと毎回はかって貰っていますし、試着もちゃんとしています^^

なのでサイズは問題ないのですが、やっぱりバストトップが下がってきたのを気にして肩ひもを短くしたのは良くありませんでした(^^;

 

サイズをしばらく図っていないという方は、一度はかってもらってはどうでしょうか。これだけで肩凝りが緩和されるとしたら儲けものですよね^^どうせブラジャーは新調しなければいけない日は必ずやってきますし。

それから、肩ひもの調節もすぐにできることなので、これも試してみてください^^

下着姿の女性のイラスト

まだ20代の方ならいいですが、30代以上の方の中には私の様にバストトップの位置が下がってきたと悩んでいる方もいらっしゃると思います。

 

一度バストの下垂が気になりだすと、

  • ブラジャーの肩ひもを短くする
  • 夜はノーブラだったのにブラジャーをして寝るようになる

など、涙ぐましい努力が始まります。

しかし、その結果肩凝りになってしまっては辛いですよね・・・。

 

逆に、「寝ている時はブラジャーをしているけど、肩凝りに悩んでいるから夜だけでも外そうかな・・・。でも胸が垂れたら嫌だし・・・」といった不安もありますよね。

 

なので、夜はナイトブラの着用をおすすめします。

ナイトブラは横になっている時のバストの動きを考えて作られているため、寝ている間の体勢の変化によるバストの動きをサポートしてくれるので、クーパー靭帯が緩んでバストが下垂してしまうことを予防できます。

関連記事:ナイトブラとは?ナイトブラの必要性はあるのか

ナイトブラをすると体がリラックスして肩凝りがマシになる

首を傾げる女性

先程も書いた通り、夜寝る時にブラジャーをしている方はバストの下垂や型崩れを気にしている方が多いです。私もブラジャーをするようになってからは、生まれてこの方ノーブラで寝たことがありません。

しかし、ワイヤー入りブラジャーを付けたまま寝るというのは、24時間ずっと体が締め付けられっぱなしで、体が全然リラックスできません。

 

この悩みを同時に解決してくれるのが、ナイトブラです。

ナイトブラは寝ている間のバストをサポートし、下垂を防止したり、バストの形を整えたり、バストアップをしたりする効果がある物なので、厳密には肩凝り解消にいいとは謳われていないのですが、
中には肩凝りにもいいとしているナイトブラや、口コミで肩凝りが楽になったと言っている方もいらっしゃるんですよ*

 

私はバストの下垂防止にナイトブラを使い始めたので、特に肩凝りにいいと謳われているナイトブラを使っている訳ではありませんが、昼用のブラジャーで寝ることをやめてナイトブラで寝るようにしただけで大分肩凝りが緩和されました。ラッキーな副産物でしたよ。

肩凝り解消におすすめの楽ちんなナイトブラ

  1. ヴィアージュビューティアップナイトブラ

    ビューティアップナイトブラ

    リラックス 4.5
    ホールド感 4.0
    肩の負担 4.5
    アンダーの負担 4.0
    価格:
    2,980円(税抜)

    ユーザー満足度が高い人気のナイトブラ。
    伸縮性が高く、体にフィットするのにとても楽!肩凝りにいいとは謳っていませんが、口コミで肩凝りが楽になったとのコメントも多い。管理人もこれで肩凝りが楽になりました。

    Viage(ヴィアージュ)

    ヴィアージュビューティアップナイトブラの口コミ

  2. ジニエブラ

    ジニエブラエアー

    リラックス 4.5
    ホールド感 4.0
    肩の負担 4.5
    アンダーの負担 4.0
    価格:
    10,800円(税抜)※6枚の価格

    世界で8000万枚の販売実績があり、94%が満足している爆発的大ヒットのナイトブラ。
    しっかりホールドされるのにどこも苦しくなく、肩ひもも食い込みません。
    肩凝りにいいとは謳っていませんが、口コミで肩凝りが楽になったとの声があります。

    ジニエブラエアー

  3. ふんわりルームブラ

    ふんわりRoom Bra

    リラックス 4.0
    ホールド感 3.5
    肩の負担 4.0
    アンダーの負担 4.0
    価格:
    3,980円(税抜)

    デザイン、機能を両立したナイトブラ。
    肩凝りにいいとは謳っていませんが、アンダーのホックがバストを支える役目もするためか肩への負担が少ないです。ホックをしてもアンダーの締め付け感はないです。

    ふんわりルームブラ

    ふんわりルームブラの口コミ

 

肩凝りに効果があると謳っているナイトブラはなかなかありませんが、着け心地が良くリラックスできると人気のナイトブラは口コミで肩凝りが楽になったと書いている方もいらっしゃいます。

実際私も使っていますが、ワイヤーの締め付けから解放されたお陰なのか肩凝りが緩和されていると感じています。

まずは気になったナイトブラを試してみてくださいね^^

 

▼こちらの記事も人気です▼